教育方針

あらゆる可能性を秘めた幼児期に出来るだけ多くの経験を
晃望台幼稚園は、私学の独自性を生かし「思いやりの心」「研鑽の心」「誠の心」を教育目的に個性豊かな教育内容で就学前までに必要な、子どもの心と体を育む学校法人の幼稚園です。

幼稚園について

当園では、子ども達の将来を考えた教育に専念し、日々の遊びや様々な行事・体験を通して、自発的に活動を行い、お友だちや先生と対話をしていく中で、一人ひとりの学びが深まる様に子どもと関わります。また、そうした関わりの中で、子どもたちは自然と教育目標の基礎を培い、卒園までの間に大きく育っていきます。

教育目標


学校教育法に示す、目的及び目標

教育内容(5領域) 「健康」 「人間関係」 「環境」 「言葉」 「感性と表現

健 康:
健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活をつくり出す力を養う。
人間関係:
人間関係:他の人々と親しみ、支え合って生活するために、自立心を育て、人とかかわる力を養う。
環 境:
周囲の様々な環境に好奇心や探求心をもってかかわり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養う。
言 葉:
経験したことや考えたことなどを自分なりの言葉で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、言葉に対する感覚や言葉で表現する力を養う。
表 現:
感じたことや考えたことなどを自分なりに表現する事を通して、豊かな感性や表現する力を養い、創造性を豊かにする。

教育課程

○「遊び」を中心とした生活を通して、一人一人に応じた総合的な指導を行う。
○豊かな生活経験を通して自我の形成を図り、生きる力の基礎を培う。
○家庭での生活を基盤にしながら、幼稚園の集団生活の中で、社会・文化・自然に触れながら、基本的生活習慣の自立を図る。

教育内容

健康な心と体

市内で一番面積の広い園庭にて、お友だちや先生と元気いっぱい遊ぶことで健康な心と体を育みます。
また、毎朝の体操やマラソン、体操教室や水泳教室で風邪に負けない丈夫な体を作ります。

豊かな生活経験

運動会やおゆうぎ会、音楽会、マーチングフェスティバル等、大きな舞台で発表をすることで、表現をする楽しさ、本番前の緊張、やり遂げた達成感を味わいます。また、お泊り保育では、保護者の元を離れ先生とお友だちと過ごすことで自立のきっかけを味わうことができます。体験一つひとつを通して成長し「意欲」や「自信」の基礎的な力を育みます。

課外授業のページへ

共有体験

日常の遊びや行事等をお友だちと一緒に行う事で、考えや気持ちを共有する事ができます。言葉で自分の気持ちを伝え合ったり、お友だち同士ルールを守ったり、相手の気持ちになって考えたり共感することで、道徳や規範意識が身についていきます。

歌や文字に慣れ親しむ

毎日季節に応じて歌を歌うことで、四季の風流を自然と感じる事ができます。また、漢字教室や日々の活動の中で、絵本を読んだり漢字のフラッシュカードや、ひらがなを描いたりすることで漢字や文字を勉強としてではなく、感覚で学んでいきます。

豊かな言語体験

体験したことを、大好きな先生やお友だちに聞いてもらう喜びや、さまざまな言葉遊びを通して、多くの語彙を獲得する喜びを経験します。また、英語教室では、外国の先生と英語で遊び、英語に慣れ親しみます。

沿革

昭和51年10月20日
晃望台幼稚園設置許可申請
昭和51年10月30日
学校法人青い鳥学園寄付行為許可申請
昭和51年12月15日
園舎落成
昭和52年 2月28日
学校法人青い鳥学園寄付行為及び晃望台幼稚園設置許可
昭和52年 4月 1日
園舎増築(視聴覚室)
昭和54年 8月31日
開園(園歌・園章制定)
昭和59年 9月 1日
園舎増築(教室・教材室・倉庫)

アクセス

TEL 0289-65-3317 
FAX 0289-65-3468 

〒322-0027 栃木県鹿沼市貝島町566-8

お問い合わせ